2019年10月24、25日とFIT2019(金融国際情報技術展)に参加してきました。

FITとは

Financial Information Technology
和訳すると金融国際情報技術展です。

金融業界における日本最大のITフェアになります。2日間でなんと150以上のセッションが行われます。

会場は東京国際フォーラムです。

金融業界のシステム動向を抑えるには参加されることをお勧めします。

また、展示ブースにも200以上の企業が出店しビジネス交流の場となっております。

今年は並行して金融機関のためのデジタル改革フォーラムも開催されました。

セッションの内容

具体的な話は出来ませんが、今年多く聞かれたキーワードは以下でした。

・D X(デジタルトランスフォーメーション)

・AI

・R P A(ロボットによる業務自動化)

金融業界も、LINEやFacebookなどが参入してきて競争がより激しくなってきています。そんな中業務を効率化し、コストを抑え生産性を上げ、浮いたリソースを有効活用し新しいサービスの開発に注力していくことが求められています。

今年のセッションでは、AIやRPAを用いて業務を効率化したという話が多く、そこからどう新たなサービスを作っていくかは各社とも今後の共通課題の様でした。